スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
いちめんの鼻ばたけ
ヒトiPS細胞による再生医療の可能性が示されたのは
2007年末である。

その後、幾多の研究の結果、
現在では、様々な器官を人工的に作り出すことが可能になった。
その代表的な器官が「鼻」である。

人間の顔の中でも、鼻は、特に重要な器官と言ってよい。
鼻の形状一つで、顔の印象は大きく変わるからである。

ヒトiPS細胞によって作られた「鼻」は、
これまで鼻の形状に悩んでいた多くの人々の圧倒的な支持を受け、
瞬く間に広がった。
誰もが、好みの鼻を選び、自分で、簡単に、
付け替えるようになったのである。
もはや、整形というよりも、眼鏡をかけかえるような、
手軽なオシャレの一つになったと言えるだろう。

この「鼻」は、畑で、作られる。
収穫を迎えた畑には、様々な形の「鼻」がいちめんに広がる。
風にそよぐ、たわわに実った「鼻」。
いちめんの鼻ばたけ。
最先端科学技術の結晶とも言える壮観な風景である。

最近では、この「鼻」もずいぶんと低下価格化が進み、
30分摘み放題を実施している畑も少なくない。
鼻ばたけに行って、ユーザーが直接、好みの「鼻」を摘むのである。
その結果、多くのユーザーは、複数の「鼻」を持つこととなった。

理想的な一つの鼻を求めるのではなく、
様々なタイプの鼻をその日の気分で愉しむ時代になったのである。
すらっと高い鼻、小さく可愛らしい鼻、
こまっしゃくれた鼻、存在感のある鼻、呼吸しやすい鼻、等々。

しかも、最近では、普通の鼻では満足できない若者たちの間で、
特異な形状の「鼻」が流行るようにまでなっている。
渋谷センター街を歩く女子高生たちの様々な「鼻」を見て、
顔をしかめている人も少なくないだろう。
しかし、大人たちから見ると、明らかに変な鼻であっても、
彼女たちにとっては大切な鼻なのである。
色々な鼻が、それぞれに価値を持つ時代。
しかし、それは、決して新たに生まれた価値観ではない。
昔のヒット曲のリバイバルが流行っていることからも明らかだろう。

 鼻屋の店先に並んだ
 いろんな鼻を見ていた
 人それぞれ 好みはあるけれど
 どれもみんな きれいだね
 (世界に一つだけの鼻)


しかし、たくさんの「鼻」を持っていると、管理が大変である。
放っておくと鼻くそが溜まるのだ。
適宜、取り除く必要がある。
「鼻」の数が多いと、手入れのしすぎで、小指が腱鞘炎を起こすこともあると聞く。

なお、取り除いた鼻くそは捨てずに、
庭に蒔いておくとよい。

しばらくすると、たくさんの「眼」が出てくるからである。




昼寝したら疲れた






スポンサーサイト
[2009/08/16 22:09] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<ファラオのフェラチオ | ホーム | 弱冷房のススメ>>
コメント
くだらないさがサイコー

笑えました
[2009/08/26 00:30] URL | さよう #- [ 編集 ] | page top
ありがとうございます!
笑ってもらえて嬉しいです。
[2009/08/28 22:24] URL | #iYGugmds [ 編集 ] | page top
ほら吹きの本ってのを出されたらどうかと思います(笑

面白かったでーす!
また寄らせていただきます~

ただの凡人以下より
[2009/12/16 00:21] URL | ふじい もと #StKs6Fj6 [ 編集 ] | page top
> ふじいもと様

ありがとうございます。

ほら吹きの本、いいですね。
出したいです。

そのためにも、ほら吹き話、
書きためとかなきゃ。
[2009/12/19 00:42] URL | #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://reversethrust.blog45.fc2.com/tb.php/59-cd086114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。