スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
秋田県メイド市
タイトルを見て一目瞭然だろうとは思うが、
今回のテーマは地域振興、いわゆる町おこしである。

100年に一度という世界的な金融危機の中、
地方都市の置かれている状況は厳しさを増していると言われる。
これからの時代を生き抜くには、
明確なコンセプトに基づく都市のブランド化が不可欠であろう。

そこで、秋田県メイド市。
いかがだろうか。

もちろん、秋田県でなければならない理由はない。
メイド市のコンセプトは、和歌山県だの、徳島県だのといった他県でも、
採用可能だろう。
しかし、メイド市として成功する上でのポテンシャルを考えれば、
やはり、秋田美人を擁するこの地に分があると言ってよい。



では、早速、説明を始めたい。

まず、地域振興において、重要なのは、
その施策によって、若者が活気づくかどうかである。
メイド市になることによって、若者は活気づくだろうか。

答えは明白である。
活気づく。
しかも、非常に活気づく。

学校の制服を、セーラー服やブレザーからメイド服に変更する、
という施策のみで、十分活気づく。


次に重要なのは、高齢者である。
メイド市になることによって、高齢者は活気づくか。

答えは明白、活気づくのである。
男性高齢者については、説明するまでもないだろう。
いやはや、年甲斐もなく元気になってしまいましてな、
などと言いながら、活気づく。

女性高齢者だって負けてはいない。
男性以上に活気づく。
条例で、メイド服の着用が義務付けられているからである。
うれし恥ずかしメイド服。
還暦の赤いちゃんちゃんこ以上の恥ずかしさではあるが、
条例で定められているからには、着なくてはならない。

それでも、おしゃれをすると、
心が沸き立ってしまうのが女というものである。
しわしわの肌に、ふりふりの服をまとわせながら、町を闊歩することだろう。


更に、少子化対策も極めて重要である。
メイド市になることによって、改善されるだろうか。
もちろん、イエスである。
若妻のメイド服着用により、出生率は瞬く間に向上することだろう。


また、産業への効果については、
メイド服製造が新たな地場産業になることに加え、
観光への効果が期待される。
秋田美人を見に来る観光客が倍増するのである。

「どこかに、泣いてる子はいませんかぁー。叱っちゃいますよぉー」
と言いながら町を練り歩くメイド服姿のニューなまはげ。

熱いのをふーふーしてくれながら食べさせてもらう、メイド風きりたんぽ鍋。

田沢湖の瑠璃色の湖面に映るふりふりのメイド服が、
秋田の四季をより美しく感じさせる。

冬になれば、景色は一変、一面の冬景色である。
どこまでも真っ白な風景の中、静かにたたずむカマクラの中で、
メイドさんが君を待っている。
思わず、「ただいま」と言ってしまうことだろう。


そして、何よりの目玉は、一日市長である。
毎日、日替わりで、可愛いメイドさんが一日市長を勤めるのである。

今日は、誰が市長になるのか、
立候補した女の子たちも、応援する男の子たちも、
みんな、熱い視線で見守っている。

市長に対する期待・関心がこれほどまでに高まった市が、
未だかつて、あっただろうか。
いや、ない。
だが、しかし、メイド市となることにより、実現するのである。

市民の熱い支持を受け、この施策が成功するのは間違いない。


だが、しかし、一つだけ問題がある。
ブームの終焉である。

数年前から、東京都の秋葉原地区を中心に、
メイドブームなるものが起こっているようではあるが、しかし、
永遠に続くとは考えられない。

メイド市の市民だって、いつまでも、
メイドに対して、強い関心を持ち続けることは困難だろう。

しかし、心配することはない。


そのときは、ただ、
素直に、県名をつぶやけばよいのである。



 
あきずに続けたいもんです


スポンサーサイト
[2009/07/08 21:47] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<スリムな夏 | ホーム | はじまり!>>
コメント
くすり。と笑わせてもらいました。

そして、最後のそのときは~のところには

なんともいない味と説得力がありました。

読むのが癖になりそうな予感。
[2009/07/22 02:42] URL | さよう #- [ 編集 ] | page top
実は、当ブログは、「薬」にもなります。

読むドラッグです。

馬鹿につける薬としてお使いいただければ幸いです。
[2009/07/23 21:34] URL | 虫 #iYGugmds [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://reversethrust.blog45.fc2.com/tb.php/53-6d643baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。