スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
風俗に来る客を見る 「あ、パパだ」なんて冗談言いながら見る
 
高齢の方の中には、Dを「でー」と読む人がいる。
CDをしーでーというような奴だ。

この間まで一緒に仕事をしていた人は、まだ50代だと思うのだが、
Dは「でー」であり、Tは「てー」だった。
一緒に昼食に行っても、注文は、パスタではなく、すぱげてーなのだ。

それが悪いなどと言うつもりはない。馬鹿にするつもりもない。
ただ、真面目な会議の場だと困る。
真顔で「あいてーかの推進が重要であり」みたいなことを言うのである。
あいてーかとは、IT化のことなのだが、
時代の最先端を語る会議の場が一気にドリフのコントじみてしまう。
「おーるまいてーな」などと言われると、更に困る。
会議に集中できなくなってしまう。

僕はいつも真顔を維持するのに困難を感じるのだが、
会議に出ている人たちは何気に平然としている。
動揺するそぶりもない。
大人の底力だろうか。

「ここで重要なのは、あめにてー、こみゅにてー、せきゅりてーなのです」

などと聞くと、
何故、笑わないんだろう、
そこっ、笑うところですよ! 
などと思う。
いや、笑うところではないけれど、笑いそうになるべきところでは? 
と思うのだが、会議は淡々と進む。
自分が大人としてまだまだだと痛感させられる。



ところで、
話は変わるのだが、仕事中に喉が渇いたときは、大抵ウーロン茶を飲む。
20袋入り100円のティーパックを常備しているのだ。
ドラマなんかでは、
若い女性社員が「課長、お茶どうぞ」なんてシーンが
よくあったように思うのだが、そんな経験は一度もない。
いつも、自分で給湯室に行き、
ティーポットからお湯をじゃーじゃーと注ぐ。
まぁ、そもそも課長でもなんでもないから当然なのだが、
課長や部長たちもみんなじゃーじゃーやっているようだ。

今日もそうやってじゃーじゃーやっていたのだが、
後ろから、若い女性社員に、
「なんでそこ押してるんですか?」
と言われて驚いた。
普通にティーポットの上についている
丸い部分を押してお湯を出していただけなのだが、
若い女性の声で指摘されると何か悪いことをやっちゃったんじゃないかと
無意味にうろたえてしまう。

で、何かと思って聞き返したところ、
今時、ティーポットの上の丸いところは押さないものなのだという。
そことは別にボタンがあり、
そのボタンを押すと簡単にお湯が出るのだという。
教わったボタンをピッと押したら、
簡単にお湯が出た。

「昔のティーポットじゃないんですから、
そんなに何回もぷしゅぷしゅする必要ないんですよ。
知らなかったんですか」
と言われて軽くへこむ。
しかも、
「今まで大変でしたね」
とまで言われてしまった。

まだ、三十そこそこなのに、
時代に取り残されたおじさんの悲哀みたいなものを実感してしまった。
ちくしょう。
いつの間にそんな機能が付いていたんだろう。

てーぽっとのくせに。。。


 Naef_Mix_Cycad
     “ソテツ”
    Mix/Naef

おまけ短歌
そのときはともに悲しむしかないと信じていきているのだ きっと
 
 
 
ブログランキング、参加してます。
インフルエンザに気をつけましょう!



スポンサーサイト
[2009/02/04 23:01] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<たくましい五十五歳のジャスミンの秘伝の技に男子がうめく | ホーム | なまめかしい九十二歳のキャサリンの秘伝の技に女子がときめく>>
コメント
とてもいられないと思います。。。
こういう場で平然と、顔色ひとつ変えずにやりすごせるのが本当の大人なんでしょうか。
最近やっと法事でのお坊さんのお経では笑わなくなりましたが・・・
この会議は><拷問ですね

[2009/02/10 22:09] URL | 佐奈 #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://reversethrust.blog45.fc2.com/tb.php/43-3e3e28b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。