スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
いやらしく放送室をジャックして男子全員しゃがませてやる

ふと思い出して「13歳のハローワーク」を読んでみた。
「13歳のハローワーク」は、
子どもの興味別に500あまりの仕事を紹介している本で、
発行は2003年、
著者は小説家の村上龍である。

目次には、
「音楽が好き」や
「スポーツをするのが好き」、
「心のことを考えるのが好き」など、様々な「好き」が並んでおり、
最後には「何も好きなことがない」もある。
その中から「動物が好き」のところをめくり、
つながりのある仕事をぱらぱらと見る。

紹介されている仕事は22種類。
獣医師も、
動物園の飼育係も載っている。
盲導犬訓練士なんてのもある。
野生動物調査も面白そうだ。
読んでいて、ちょっとわくわくしてくる。
もし、小・中学生の頃にこの本に出会っていたら、
「動物が好き」を生かした仕事を目指していたかもしれない、
という気持ちにもなる。

村上龍は、
「13歳、あるいはその前後の年齢の子どもたちにとって大切なことは、
好奇心を失わず、できれば好奇心の対象を探すことです」
と書いている。
小・中学生には、一読をお勧めしたい一冊だ。

ただ、僕が本書を全面的に好きな訳ではないことは言い添えておこうと思う。
この本には、
マニアックな仕事が非常に多く紹介されている一方で、
いわゆるサラリーマンがやるような仕事が
ごっそりと抜けている。
多くの人が将来就くであろう仕事を、夢のある仕事の一覧に入れていない
という本書の構成は、遠まわしに
「ほとんどの人の夢は叶わない」と言っているように見えてしまう。
致命的な欠陥だと思う。

自分が仕事をするようになって感じたことは、
「なんだ、仕事って面白いじゃないか」
ということだ。
「サラリーマンなんて、みんな仕事にやりがいも持たず、
日々、言われたことを嫌々やっている社会の歯車だ」
みたいに言われている印象だったのだが、そんなイメージとは全然違った。

金曜日になると明日仕事がないことが憂鬱で仕方がないし、
月曜の朝は嬉しくて嬉しくて思わずスキップで通勤してしまう
なんてことは当然ないわけだが、
僕がこれまで接してきた人の多くは、少なからず
やりがいとこだわりを持って仕事をしているように思う。

ところで、
「13歳のハローワーク」を読んだ流れで、「希望の国のエクソダス」も
読み返してみた。
「希望の国のエクソダス」は、
2000年に発行された村上龍の小説で、
一斉に学校を捨てた中学生たちがネットを通じてつながり、
政界、経済界に衝撃を与えていく物語。

「この国には何でもある。本当にいろいろなものがあります。
だが、希望だけがない」
登場する中学生の弁である。

希望がない時代には
希望を持つために多大な努力が必要になる。
同書は、
村上龍が小説家として描いた一つの希望の形なんだろう。

それにしても、
登場する中学生たちのすごさに驚いてしまう。
こんなすごい中学生なんている訳ないって思いながら、
でも、そういう小説って多いよな、
とも思う。
高見広春の「バトル・ロワイアル」もそうだし、
灰谷健次郎の「砂場の少年」なんかもある意味そうだ。

とは言え、
いずれも好きで何回も読み返してしまうのである。
 
 
   Naef_Cella_Floating
      “空中浮遊”
      Cella/Naef
 
 
おまけ短歌
恐竜の化石を掘り出す要領で答えが出ると信じてますね 
 
 
代わり映えのしないランキングはさておき、
キューコンの一般投票が開始になった。
一応、解説しておくと、キューコンというのは、
キュービックスという積み木の、積み方のパターン・コンペティションで、
百町森という、静岡県にある玩具屋さんが主催しているもので、
キュービックスをデザインしたペア・クラーセンも審査員になっているという
すごいイベントだ。

応募作全てがサイトにアップされているのだが、どれも力作ぞろい。
全然思いつかなかったようなパターンばかりで、見ていて飽きない。
再現してみようとチャレンジするのだが、かなり難しい。
33番なんて、ほんとに出来るのかなぁ。
35番だってうまく積めなかったし。
まだまだ修行が足りないなぁ。
やっぱり、22番みたいな、簡単なのがいいな。
見立てとしても楽しいし。
しばらくは楽しめそうだ。
スポンサーサイト
[2008/06/20 22:23] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。